30代独身男性のマンガ紹介

30代独身男性である私が読んだマンガの感想を書いていくブログです。

人形の国 8巻 「人形病が蔓延し壊滅していく村々、その陰には教会が?」

弐瓶勉 著 「人形の国」8巻が4/30に発売された。今巻は 人形病が蔓延し壊滅していく村々、その陰には教会が?な内容となっている。

人形の国(8) (シリウスコミックス)

人形の国(8) (シリウスコミックス)

 

 

弐瓶勉 氏が月刊少年シリウスで連載している コミックス「人形の国」8巻が4/30に発売となった。今巻は都市へ向かっているエスロー一行、途中巨大自動機械のようなものを発見する。人形病患者を集めている様子。真地底教会の仕業なのか?第43話から48話まで収録されている。

 

リベドア領をエスロー達は進む。帝国内では、かつてないスピードで人形病が蔓延を始めていて・・・・・・? 弐瓶勉による新・王道ダークファンタジー第8巻!(コミックス情報

 

今回はエスロー達、帝国、教会と各勢力の動きが絡み合いどうなっていくのか、まだまだ先が読めない展開になっている。新しい帝国兵と軍内部での動きが多かった印象で、組織が大きくなれば思惑も様々といった様子。トップに君臨する皇帝の目的とは何なのか。

 

人形の国(8) (シリウスコミックス)

人形の国(8) (シリウスコミックス)